calendar

          04« 2017/05 »06          
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Qumk

Author:Qumk
華原朋美の歌声が好きなQumk(くぉんく)です。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あるがままの心で生きられぬ弱さを誰かのせいにして過ごしてる 

いつの間にか8月ですね~…って昨日もブログ更新してるので今更ですが(笑
何だか今年は時間が過ぎるのが早いです。
充実してるのか、歳を取ったのか(笑
まあ去年は仕事を後悔してた時期なので、今年は満足してる分楽しく過ごしてるんだと思います☆

…と書くネタがないといつも同じようなことばっか書いててスイマセン(笑

14.「名もなき詩」 Mr.Children 1996.2.5



ミスチルの10thシングル。
今思うとこれってまだ10枚目だったんだとびっくりです。
あの頃はまだあまり音楽の世界を知らなかったのでもうかなりのベテランだと思ってました(笑

この曲はメロディーも好きですが、サビの歌詞が特に好きですね~。
人間関係の複雑な部分を直球で表現しながらも、
そういう悩みを持っているのは自分だけだはないんだという安心感のようなものも与えるような歌詞…。
決してその複雑な部分や悩みを解決してくれる歌詞というわけではないんですが、
なんか前向きにさせてくれるような歌詞になってるんです。
とくに大学を卒業してからはすごく共感できるようになってきました。

最後の早口からの転調部分もすごく良いですね~。
傷つけ、傷ついて…でも自分らしく生きるって難しいですよねー。

なんてよく分からないこと書いてますが(いつも?)、
とにかく勇気づけられる一曲には変わりありません。
発売から13年半ぐらい経ちましたが、歌詞に関してはむしろ今の時代にぴったりな気がします。

タイトルの「名もなき詩」がまた意味深ですよねぇ…。
スポンサーサイト
一つの本当をあげよう7 | HOME | 凍えそうな運命さえ 神様の贈り物でしょう

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。