calendar

          08« 2017/09 »10          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Qumk

Author:Qumk
華原朋美の歌声が好きなQumk(くぉんく)です。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 華原朋美 お気に入り曲 

前回、華原さんファン史を書いてみましたけど、読み返すと何書いてんだって感じですね~(笑)
あまり長く書きすぎても読みにくいなぁなんて思いつつ、毎回こんな感じになっちゃうと思います。
その華原さんも今は表立った活動がない状態なので、とりあえず好きな曲でも書いてみます。
好きな順番に書きますが、1日ごと変わる感じなので本当に今の気分です。


01. 「winding road」
このブログのタイトルにもなってる一曲。
3rdアルバム『nine cubes』の収録曲です。
歌声が不安定な時期ではありましたが、この曲に関してはそれが良い方向に向いてると思えちゃうんですよねぇ(笑)
言い方悪いですが、締りのない歌声(?)が良い味出してるような感じがします。
切ないメロディーが最高です。
TK氏との末期の曲だと考えると、歌詞は意味深ですが。。。

02. 「LOVE BRACE」
1stアルバムのタイトル曲で、シングルカットもされた一曲。
愛を歌った壮大なバラードで、高音が響き渡るホント名曲ですねぇ~。
テレビ出演で歌うこともなかったのですが、10周年のコンサートでついに披露されました!

03. 「Believe In Future~真夜中のシンデレラ~」
ドラマ主題歌にもなった16thシングル。
個人的にはこの頃の歌声はあまり好きではないんですが、それでも大好きな曲です。
できれば今の歌声で歌いなおしてほしいなぁという思いはありますが。
歌詞は華原さん本人が書き、未来を信じていこうというメッセージ性が強くなっています。

04. 「華」
デビュー10周年記念に発売された25thシングル。
コンサートで先行で披露されたが、シングルバージョンでは歌詞が完全に変更されました。
過去の楽曲にはないような力強い歌声が楽曲を引き立たせてますねぇ。
歌い方の変わり様に好みはそれぞれかもしれませんが、個人的には大好きです。

05. 「I BELIEVE」
ブレイクのきっかけになった2ndシングル。
切ないメロディーと勢いのあるAメロが印象的です。
メロディーの運びがすごく巧みな曲だと感じます。
好きになったきっかけの曲でもあるので、思い入れも深いですねぇ。

06. 「I'm proud [full version]」
一番の代表曲なので説明は要らないですね。
フルバージョンはアルバム「LOVE BRACE」「KAHALA COMPILATION」に収録されてます。
なぜシングルにフルバージョンが入らなかったのかが謎でしょうがないです。
華原さん自身も一番好きな曲らしいです。

07. 「あなたがいれば」
2004年にレコード会社を移籍して出したシングルの第1弾。
ずっと待ち望んでいた感じのバラードで、リリースされた時は無限にリピートしてました(笑)
この曲から表現力が増した気がします。

08. 「Keep On Running」
「華」と両A面でリリースされた楽曲。
「復刻版 桃の天然水」のCMソングでもよく流れていました。
最初聞いたときは、TK時代を思い出させるような曲だなぁという印象を受けましたね。
テレビ番組では「華」を歌うことが多かったですが、この曲も2回歌いました。こっちの方がテレビ栄えする感じでかっこよかったかなぁ。

09. 「たったひとつの約束」
6thアルバム『NAKED』の収録曲。
このアルバムでは、5thアルバムまでにはなかったような優しい表現がすごく聞き心地がいいんですよねぇ。
この曲もしっとりと歌い上げています。
華原さんといえば高音が特徴ですが、低音の魅力にも気付かされます。

10. 「未来色の星屑」
22ndシングル「PLEASURE」のc/w曲です。
正直、こっちをA面にしてほしかったなぁと思いますね。「PLEASURE」もアニメソングとしては合っていたと思いますが。
「新しい日本の歌フェスティバル」というので賞を獲った楽曲らしいので、曲の良さは元々かなり評価されていたようです。


11. 「tumblin' dice」
レコード会社を初移籍してからリリースした11thシングル。
この頃から歌声が一気に不安定になったんですよねぇ。。。
でもこの曲ではその壊れ具合が逆に好きだったりします。
そして何よりも、この曲すごくライブで聞くとかっこいいんですよ!
10周年コンサートのDVDを見たことない人には、ぜひ見てもらいたいですね~。
昔の歌声の壊れ具合も好きだけど、今の歌声ではかっこよくなって別の魅力があるので、これも歌いなおししてくれたら2パターンで楽しめそうだなぁ。

12. 「as A person」
TK氏を離れて最初のシングル。
華原さん自身が1曲まるまる作詞をしたのは初です。
まぁ完全なる失恋ソングですね。
当時の歌声が個人的には微妙なんですが、この曲に限ってはなぜかすごく合ってると思います。
名曲ですね。

13. 「here we are」
初のドラマ主題歌にもなった12thシングル。
哀愁漂う雰囲気、切ないメロディーがすごく良い味を出してるんですよねぇ。
「Believe In Future」と並んで、今の歌声で歌いなおしてほしい曲ナンバー1です。
歌いなおしたらトップ5ぐらいまではいくかも。

14. 「YOU DON'T GIVE UP」
2ndアルバムからシングルカットされた10thシングル。
何て表現したらいいか分からないけど、、、普通に良い曲(笑)
自分の中では「これぞ王道の名バラード!」って感じですかねぇ。
本当にとにかく名曲なんです!

15. 「好きは世界一長い言葉」
6thアルバム『NAKED』のオープニングを飾る曲。
何と華原さん、この曲で初めて裏声に挑戦しました。
アレだけ音程が高い曲ばかり歌ってたのに、10年経って初めてというのがすごいですよねぇ。
裏声のあたりの部分がかなりのお気に入りです。

16. 「Never Say Never -japanese version-」
「電波少年」で自らの手でつかんだ楽曲。
歌声はまだ本調子じゃないかなぁという印象ですが、電波少年を毎週見ていたこともあっていろいろと思いが強いので誰が何と言おうと好きです(笑)

17. 「summer visit」
1stアルバム『LOVE BRACE』の収録曲。
とにかく爽やかな曲で、聞きやすいですねぇ。
おそらくかなり人気がある楽曲なんじゃないかと思います。

18. 「Hate tell a lie」
初期はずっと1位の座につけてたんですが、いつの間にかここまで下がってたなぁ(汗)
大好きなのには変わりはないんですが、やっぱり好きな曲がそれだけ増えたってことですかね。
購入した当時は深く考えてなかったんですが、今思うと歌詞の意味がよく分かりません(笑)
タイトルは「Hate to tell a lie」が正しいんですが(笑)、シングルを買ったときに「tell a lie=うそつき」って書いてあったので、まぁそういうことなんでしょう(どういうこと?)
キャッチーなメロディーがお気に入りです。

19. 「ベン」
シングル「涙の続き」のc/w、6thアルバム『NAKED』の最後に収録されている。
マイケル・ジャクソンの有名曲のカバーです。
曲が良いのは原曲からすでに分かると思いますが、華原さんバージョンでも高音がすごくきれいに響いてるすっっごい名曲に仕上がってるんですよ!
カバーということ自体があまり好ましくない人もいるかもしれませんが、個人的にはこれはもう完全に華原さんの楽曲です(笑)

20. 「運命の糸」
26thシングル「あのさよならにさよならを」のc/w曲。
タイトルからは暗い曲かなぁなんて思っていたんですが、ノリノリな曲でした(笑)
ノリノリって言っても盛り上がるって感じではなくて、すごく力強いんです。
表現力と声量の成長がすごいですねぇ。

21位30位まで簡単に。

21. 「Just a real love night」
1stアルバム収録曲。
最初に聞いたとき、かっこよすぎてアルバムの次の曲に行く前に何回もリピートしましたねぇ(笑)

22. 「哀しみの向こう」
6thアルバム収録曲。
ダイアナロスの「If we hold on together」のカバー。感動しました。

23. 「my family」
4thアルバム収録曲。華原さんが家族への感謝を書いた手紙だそうです。
コンサートで歌うと感極まって泣いていましたね~。

24. 「Love Destiny」
5thアルバム収録曲。正統派のバラードです。

25. 「Driving to freedom」
5thアルバム収録曲。爽快でノリノリ、それでいてかっこいいです!

26. 「MOONLIGHT」
1stアルバム収録曲。シングル「LOVE BRACE」のc/wとしてリカットも。ラブラブな曲(笑)

27. 「PRECIOUS -japanese version-」
19thシングル。明るくノリノリな曲といえばこれか「PLEASURE」かな。

28. 「regrets」
5thアルバム収録曲。10周年コンサートでも披露されました。

29. 「LOVE IS ALL MUSIC」
7thシングル。オーケストラ風がかっこいい。きれいなバラードという印象です。

30. 「さがしもの」
3rdアルバム収録曲。個人的に、メロディーや曲の構成が独特だなぁなんて感じてます。


あまり参考にならないかもしれないけど、みなさんにぜひ聞いてほしいですねぇ。

毎回長くて、気軽に読めるブログには程遠いなぁ(汗)
スポンサーサイト
ラブリィ! | HOME | 華原朋美ファン史

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。